TEL
予約 初めての方へ 料金

Blog記事一覧 > 未分類 > 副腎疲労症候群

副腎疲労症候群

2018.05.10 | Category: 未分類

・朝なかなかすっと起きることが出来ない
・いくら寝ても疲れがとれない
・風邪やケガの回復が遅くなってきた感じがする
・性欲減退
・ストレス耐性が低下
・抑うつ症状
・人生が楽しめない
・PMS(月経前緊張症状)
・思考過程が散漫になる
・記憶の正確性が明らかに低下している
などの症状がある方は「副腎疲労症候群」かもしれません。

ストレスを受けると、副腎から「抗ストレスホルモン」がだされます。そのストレスが多いと「抗ストレスホルモン」を出し続けることになり、それが続いてしまうと副腎が疲弊してしまいます。
その対策として、ビタミンCの摂取が重要になります。
体内でビタミンC濃度が1番高いのが副腎です。血中濃度の150倍にもなります。ビタミンCは副腎ホルモン(抗ストレスホルモン)の産生に不可欠であり、ビタミンCの不足は副腎機能低下を引き起こすことになります。
ビタミンCを摂取するタイミングとしては、夜寝る前に摂取するのがいいです。
上記の症状でお悩みの方は、もしかすると「副腎疲労症候群」の可能性があるので、ビタミンCをとってみましょう。

受付時間

アクセス

所在地〒359-1144 埼玉県所沢市西所沢1-20-9
駐車場3台あり
電話番号04-2968-6930
休診日土曜日午後・日曜日・祝日

当院までの道順案内

簡略マップ