TEL
予約 初めての方へ 料金

懸鐘

2018.06.01 | Category: ツボのお話

昔、ツボのあたりに子供たちや踊り子が鈴をつり下げていたことから懸鐘という名前になったそうです。
別名「絶骨」と言われているツボです。 
南宋時代の高級官吏であった王執中は、懸鐘をつかった施術例を『鍼灸資生経』に記している。
私の母は久しく痛み、鼻が乾き、冷えがあった。いろいろな医者に診せたが良くならなかった。
私自身も鼻の乾きを患った。たまたま懸鐘が少し痛んだので灸をしたところ、鼻の乾きは治った。
 
 
懸鐘の場所
外くるぶしの上指4本分のところ

委中 »

« 承山

受付時間

アクセス

所在地〒359-1144 埼玉県所沢市西所沢1-20-9
駐車場3台あり
電話番号04-2968-6930
休診日土曜日午後・日曜日・祝日

当院までの道順案内

簡略マップ