TEL
予約 初めての方へ 料金

生理痛

鍼灸でその痛みが変わるかもしれません

生理痛は、月経前後および月経期の強い下腹部痛や腰痛をさします。中医鍼灸では痛経、あるいは経行腹痛といいます。ただし、ある程度の月経時の痛みは正常範囲内であり、痛みによって正常な日常生活を送ることのできない状態が病態となります。

生理痛でも色々な痛みのかたちがあります。月経前に痛みが出たり、月経後に出たりもします。痛みの性質も色々あり、張るような痛み、締め付けられるような痛み、刺されるような痛みがあります。触ると楽になる時も、痛みが強くなる時もあります。温めると楽になる時、変わらないときなど、その人により色々な状態があります。

月経は身体の状態をよく表しています。月経の状態をよく把握していると身体のふとした変化にいち早く気付くことができます。ぜひ少し気を付けてみてください。

鍼灸治療としては、状態に合わせて治療を変えていきます。お腹のツボは良く使います。身体の状態に合わせて頭や背中、手や足のツボを使い身体(体質)を変えようと治療させていただきます。

みなさんそれぞれ自分の対処法をお持ちだと思いますが、鍼灸でその痛み・症状を軽減できるかもしれません。

鍼灸に興味を持っていただけましたら、埼玉県所沢市西所沢のたかはし鍼灸接骨院にご来院ください。

診療時間

アクセス

所在地〒359-1144 埼玉県所沢市西所沢1-20-9
駐車場3台あり
電話番号04-2968-6930
休診日土曜日午後・日曜日・祝日

当院までの道順案内

簡略マップ