TEL
予約 初めての方へ 料金

子宮内膜症

所沢市のたかはし鍼灸接骨院では子宮内膜症の改善にもあたっています

こんなお悩みはありませんか?

・生理の時の出血量が異常に多い
・生理になると下腹部がとても痛くなる
・生理でもないのに腹痛がある
・排便する時お腹が痛む

このようなお悩みがあれば、一度所沢市のたかはし鍼灸接骨院までお気軽にご来院ください。子宮内膜症は30~40代の女性に多く、月経のたびに進行していく怖い病気です。生理の回数が多い人ほど症状が進行しやすく、放置していると深刻になるリスクもあります。手遅れになる前に、お早めに所沢市のたかはし鍼灸接骨院までご相談ください。

子宮内膜症の原因は?

実は、子宮内膜症が発生する原因について、まだハッキリわかっていません。有力な説としては、本来、月経の時にはがれた子宮内膜を含んでいる血液が膣を通って外に出てしまいます。しかしその一部が卵管を通ってお腹の中に出てしまい、身体の至る所でそのままたまってしまうことがあります。

こうなると、子宮内膜症になると言われています。月経中、出血の量が心配になる程大量という人など、月経の時に異常を感じる人に、子宮内膜症は多いです。

もう一つ考えられる原因としては、体腔上皮化生の説です。少し難しいですが、腹膜が何らかの事情で子宮内膜に変わり、子宮内膜症になってしまいます。子宮内膜症の原因を突き止めてほしいといった方、精密に検査してほしいといった方は、ぜひ一度所沢市のたかはし鍼灸接骨院までお気軽にご相談ください。病院と連携をしながらサポートしていきます。

ご注意!子宮内膜症は年々増えている?

婦人科系の病気でも代表的な子宮内膜症は、できればなりたくないものですが、年々増えているというのもまた事実です。
この現象は、現代の晩婚化や少子化によって妊娠しない女性が増えているのも原因の一つです。
一生のうちで経験する月経の回数が多いことも、子宮内膜症に関連してきます。

受付時間

アクセス

所在地〒359-1144 埼玉県所沢市西所沢1-20-9
駐車場3台あり
電話番号04-2968-6930
休診日土曜日午後・日曜日・祝日

当院までの道順案内

簡略マップ