TEL

不妊症 | 所沢市で電気を流す美容鍼が評判

お問い合わせはこちら

不妊症

まだ【鍼灸】があります

電気を流す美容鍼

不妊症とは、中医鍼灸の考えでは、妊娠適齢期に達している女性が、妊娠を望むのに3年以上経過しても妊娠しない状態、流産後3年以上経過しても妊娠しない状態、あるいは出産歴はあるが、その後妊娠しない状態をいい、中医鍼灸では不孕といいます。日本産科婦人科学会は期間を1年と定義しています。

鍼灸によって体質を改善すれば妊娠はしやすくなります。しかし、器質的に病変や異常がある場合は、その施術を優先させるべきです。

その様な異常がなく、原因が特定出来ない時には鍼灸をおすすめ致します。

もちろん病院での不妊施術と並行していくことも可能です。その方がいいかもしれません。

不妊症の施術のポイントは、月経に関して何かしら異常があり、不調を感じるようであれば、そこを施術して正常な月経が送れる様にすることがとても大切です。月経は身体の状態(体質)を良く表します。体質が改善されていくと月経の不調も改善されていきます。

体質と体調は少し意味が違います。体調は、痛いやだるい、疲れるなど自覚できるものですが、体質は必ずしも自覚できるものではありません。自覚できる不調が無いからといって体質も良好とは限りません。体質を改善していくことで妊娠に近づく事ができます。

鍼灸で不妊症に対して出来ることは、妊娠しやすい身体の状態(体質)をつくる・維持することだけです。そこが1番大事なところだと思います。

【受精しやすい、着床しやすい】環境を整えます。
 

例えば、「身体を温めましょう。」とよく言われています。しかし、「身体を温めなければならない。」と思いこみ、洋服を着すぎてしまったり、部屋を温め過ぎてしまったり、身体を温め過ぎてしまう。そうすると身体の中に熱をこもらせてしまいます。熱がこもると、身体は逆に冷やそうとしてしまいます。それでもなお、温め続け熱をこもらせてしまうと身体の状態を悪化させてしまうというケースがあります。
【身体を冷やさない】ことは大切ですが、温めれば良い。というものでもないので体質をしっかりと見極めて、自分自身に合った方法で妊活していくことが大切です。ひとつ例を挙げましたが、体質は人それぞれです。体質を見極めるには、プロの目が必要です。たかはし鍼灸接骨院にお任せ下さい。

ご相談だけでもぜひご来院ください。

鍼灸は適切な方法で刺激をすれば、身体(体質)を改善する事に長けていると思います。ぜひ鍼灸で不妊施術をしてみたいと思われたら、埼玉県所沢市西所沢のたかはし鍼灸接骨院にご来院ください。

【妊娠のための鍼灸】の料金

妊娠のための鍼灸 5,000円(税込)

 
 

 妊活 Q&A

妊活って何?

授かれる・産める身体に整えていく活動です。

不妊症になる病気は?

女性・・・排卵障害、卵巣嚢腫、子宮内膜症、子宮筋腫、クラミジア
男性・・・勃起不全、射精障害、乏精子症、無精子症、精索静脈瘤
などがあげられますが、原因がわからないことは多くあります。

子宮筋腫があると妊娠できない?

筋腫が出来ている場所によっては、しにくくなる場合もあります。その場合には病院で手術で除去する必要があります。

太りすぎは良くない?

BMI[体重÷(身長×身長)]の数値が30以上の方は注意が必要です。肥満は生理不順や排卵障害の原因になる事もあります。

瘦せているとよくない?

瘦せ過ぎはホルモンバランスを崩す可能性があるので注意が必要です。

お酒は飲んでも大丈夫?

飲み過ぎは良くありませんが、気分転換にたまに飲むくらいなら問題はないといわれています。

カフェインはとらないほうがいいの?

適量でしたら問題はないといわれています。1日コーヒー1杯くらいにし、過剰摂取には注意しましょう。

タバコは?

タバコはやめましょう。

良い食べ物はありますか?

1番はバランスの良い食生活が大切です。海外の研究でフルーツを沢山とると良いというデータがでていました。バランスの良い食事に普段より多めのフルーツをつけると良いと思います。

サプリメントはとった方がいい?

食事でとるのが理想ですが、なかなか難しいのでサプリメントで補いましょう。補助としてサプリメントをとっていただいて、バランスの良い食事を心がけましょう。

身体は温めた方が良いの?

「温めた方が良い。」ではなく、「冷やさない方が良い。」と考えていただけると良いと思います。
体質は人それぞれです。冷えに傾いている状態でも、どうして冷えているのか原因を考える必要があります。なかには、外から温めようとし過ぎてしまい、身体の中に熱がこもり、その熱を身体が冷まそうとする事で、かえって身体を冷やしてしまう場合もあります。 冷え=温める ではありません。体質に合った生活が大切です。その体質は身体のプロにみてもらいましょう。

忙しくて自炊が出来ないのですが。。。

外食・お惣菜などでもバランスを良くとれれば良いと思います。自炊しなければいけないと負担になってしまう方が良くありません。その際には脂質や塩分などの摂り過ぎには注意しましょう。

生理痛が強いと良くない?

良い状態ではないので施術をした方が良いです。

プライバシーは大丈夫?

ご安心ください。完全個室の鍼灸室がございます。

どうして鍼灸をするの?

体質を改善(調整)するためです。器質的に異常がないのになかなか妊娠できない。検査をしても原因がわからない。このような状況では、体質が原因になることが多いです。体質を改善するには、非日常的な刺激が必要です。身体に鍼を刺される(身体の中に鍼が入る)こんな非日常的な刺激はほかにありません。このような刺激を安全に与えられるのは【鍼灸】だけです。なので、体質を改善するのに最適な方法は【鍼灸】をする事なのです。