TEL
予約 初めての方へ 料金

不妊症

鍼灸をうけてみませんか

電気を流す美容鍼

不妊症とは、中医鍼灸の考えでは、妊娠適齢期に達している女性が、妊娠を望むのに3年以上経過しても妊娠しない状態、流産後3年以上経過しても妊娠しない状態、あるいは出産歴はあるが、その後妊娠しない状態をいい、中医鍼灸では不孕といいます。日本産科婦人科学会は期間を1年と定義しています。

鍼灸によって妊娠はしやすくなります。しかし、器質的に病変や異常がある場合は、その治療を優先させるべきです。

その様な異常がなく、原因が特定出来ない時には鍼灸をおすすめ致します。

もちろん病院での不妊治療と並行していくことも可能です。その方がいいかもしれません。

不妊症の治療のポイントは、月経に関して何かしら異常があり、不調を感じるようであれば、そこを治療して正常な月経が送れる様にすることがとても大切です。

鍼灸で不妊症に対して出来ることは、妊娠しやすい身体の状態をつくる・維持することだけです。そこが1番大事なところだと思います。

例えば、「身体を温めましょう。」とよく言われています。しかし、「身体を温めなければならない。」と思いこみ、洋服を着すぎてしまったり、部屋を温め過ぎてしまったり、身体を温め過ぎてしまう。そうすると身体の中に熱をこもらせてしまいます。それでもなお温め続けてしまうと身体の状態を悪化させてしまうというケースがあります。
【身体を冷やさない】ことは大切ですが、温めれば良い。というものでもないので体質をしっかりと見極めて、自分自身に合った方法で妊活していくことが大切です。体質を見極めるには、プロの目が必要です。たかはし鍼灸接骨院にお任せ下さい。

ご相談だけでもぜひご来院ください。

鍼灸は適切な方法で刺激をすれば、身体(体質)を改善する事に長けていると思います。ぜひ鍼灸で不妊治療をしてみたいと思われたら、埼玉県所沢市西所沢のたかはし鍼灸接骨院にご来院ください。

【妊娠のための鍼灸】の料金

5000円(税込)

診療時間

アクセス

所在地〒359-1144 埼玉県所沢市西所沢1-20-9
駐車場3台あり
電話番号04-2968-6930
休診日土曜日午後・日曜日・祝日